【評判】ミツモアで撮影依頼をする前に知って欲しいこと【裏事情】

Webサービス

ミツモアの評判。撮影依頼をして損する前に

ミツモアで前撮りや披露宴、七五三撮影など考えている方に向けて注意点を書きます。

自分はミツモアで2年間程カメラマンとして依頼を受けてきました。(長崎、熊本、福岡などで活動)

その経験から、依頼を検討している方に向けて、大事な撮影で失敗したり損をしない為に、是非知っておいてもらいたい事があったのでこの記事を書きます。

結論から先に言うと、ミツモアで依頼しないほうがいいです。
これからその理由を書いた上で、ミツモア以外でどう頼むのが一番良いのかを説明します。

ミツモアの評判

ミツモアでの依頼料は割高!

ミツモアでは登録したカメラマンに撮影の仕事を紹介していますが、成約料金という名目で依頼者が支払う35%の代金をマージンとして取っていきます。

(例)撮影料5万円の依頼
 50,000円(依頼料)
-17,500円(ミツモアへ)
___________________________________
 32,500円(カメラマンへ)

カメラマンの儲けなんかどうでもいいと思うかもしれませんが、ミツモアで依頼した時点で依頼者側も通常より割高な料金でカメラマンに依頼をしていることになります。
上記例で考えてみてください。カメラマンに直接依頼出来ていれば17,500円も安く依頼出来ていたということです。

カメラマンの立場からすると、利益をあげないといけないわけですが、撮影料を35%もミツモアに取られてしまうのは死活問題です。

この仕組みが起こす弊害は次の2つです。

    ⓵学生アルバイトの様な質や責任感低めなカメラマンが多くなる。

    ⓶手数料35%をはじめから載せた料金設定になってくる。


実際にカメラマン同士の話でも聞こえてくるのですが、手数料35%が割高すぎて、まともに商売をしているカメラマン程ミツモア離れが進んでいます。
一方、学生カメラマンの様な時間が有り余っていて、商売というよりお小遣い稼ぎがしたい人たちが仕事を受けやすい環境になってきています。
それにより、依頼者側も技術に乏しい未成熟なカメラマンや、無責任なカメラマンに遭遇する可能性が高くなります。


もちろんミツモアで仕事を受けているちゃんとしたカメラマンさんも多数いらっしゃいますが、そういう方々は手数料35%をあらかじめ料金に載せて提案されている方が多いです。
内心は、直接依頼があればもっと安く出来るのにと後ろめたく思いながら、生活のため、利益を上げるために仕方なしにやっている感じです。

以上の理由からミツモアでの依頼はおすすめできません。
ミツモアの評判について

ミツモア以外でどこで頼めばいいの?

じゃあどうするのがいいのかって思うと思います。
結論から言うと、カメラマンを自分で探して直接依頼するのがおすすめです。

方法はいくらでもありますが、今回はミツモアの話だったのでミツモアを利用した方法を紹介します。
ミツモアは見積依頼を出すまでは無料で利用できます。
最近は見積依頼を出すと、撮影希望場所近くのカメラマンが自動応募の形で依頼者に紹介されます。
そこで、カメラマンの基本情報や写真、参考見積などが表示されます。

ここからが大事なのですが、もしこの人に撮影してもらいたいなというカメラマンがいたら、その人の名前をネットやインスタ、Twitter、Facebookなどで検索してみてください。
だいたいのカメラマンはSNSやHPを持ってたりしますので、そこから依頼をすれば、ミツモア経由よりはるかに割安で撮影依頼が出来ます。
こうなればカメラマンも依頼者もハッピーですよね。

私自身もTwitterやインスタをやっていますので、そちらから連絡いただいた方の撮影依頼を受けることも多々あります。
ちなみに、長崎、熊本、福岡あたりが活動地域なのですが、それ以外の地域でカメラマンを探されている方がいれば、おすすめのカメラマンをご紹介したりも出来ますので気軽に連絡いただけたらと思います。

ミツモアで前撮り

この記事を見てくださったカメラマンの方々へ

現在、カメラマンに撮影案件を回す仕組みを構築しています。
特に自身が対応出来ない地域の撮影案件については積極的にフォロワーさんにお譲りします。
ご興味ある方は、Twitterをフォローして記事を見た旨コメントいただけたら嬉しいです。

それではまた。