タグ:レンズが付いている記事一覧


レンズレビュー

自分はズマリットというオールドレンズを使っていますが、このレンズは虹のフレアが出る事で有名です。 虹のフレアをはじめ、逆光で撮るといろんなフレアが発生します。 今回、とにかくフレアを出す目的で作例を作ってみたので、僭越ながら作例をあげてみます。

レンズレビュー

SONYが誇る最上位のグレードレンズに冠されるGMシリーズの85㎜レンズになります。 85㎜は、被写体を際立たせるために最適な焦点距離だと思っています。 僕は50㎜の使用頻度が一番高いのですが、50㎜だと寄りが少なかったりするので、変化をつける意味でもポイントポイントで使用しています。作例を交えてこのレンズを紹介します。

レンズレビュー

海外輸入で5万円程で手に入れたGF50㎜F3.5のポートレート撮影での作例を紹介します。 このレンズ、富士フイルムのGFX用レンズとしては最小最軽量で価格も安いのですが、とても使いやすく写りもいいです。

レンズレビュー

前回、GF110mmについてインプレッションなどを書いてみましたが、今回はこのレンズに興味がある人への何かしらの参考になればと、作例を載せていきます。GFXでポートレート撮りたいって人は、この110㎜と63㎜を揃えておけば困らないんじゃないかなぁと個人的には思います。

レンズレビュー

今日は富士フイルムのGFX用レンズとして、ポートレートでも王道の85㎜相当となるGF110㎜F2について、ポートレート撮影での作例を載せながら使用後の感想などを紹介します。結論から先に言って、GFXはこのレンズ1本で運用するというのも、十分ありだし、自信を持ってお勧め出来るレンズだなーと思いました。

レンズレビュー

Sigmaの50㎜F1.4DG HSMは、CanonやNikonの一眼レフ用の単焦点レンズとしてすごく良い選択肢だと思いますので、作例を載せつつ使用感などを書いてみます。

レンズレビュー

ポートレートで1本だけ持ち出すなら個人的にはSONY Planar T* FE 50mm F1.4 ZA です。 50㎜なので引いたり寄ったりバリエーションが出せますし、被写体の歪みもほとんどないので本当に使いやすいです。 価格は高いと思うかもしれませんが、ポートレート用に1本だけ買うならこのレンズをおすすめします。

レンズレビュー

愛用しているSigmaの135㎜ artレンズについて、作例を載せながら感想を紹介します。 使ってみて思ったのは、135㎜って使いこなすのが難しいなということです。 同じ望遠系の85㎜とはまた違う使用感で、専門性が試される様な、使いこなすまでに時間がかかるレンズだと思いました。

レンズレビュー

タムロンの最高傑作、SP 35㎜ F1.4レンズをソニーのα7RⅢに装着してポートレート撮影をしたので作例を上げながら、基本的なスペックから、自分が感じた長所や短所について書いてみます。

レンズレビュー

SONY Distagon T* FE 35mm F1.4 ZAを使ってポートレート撮影をしてきて感じた長所や短所を作例交えつつ紹介したいと思います。このレンズ、ボケ味がすごくいい!